むらい さち☆Earth Colors

カメの産卵シーン

前回のブログから更新もせずにごめなさい。

帰って来た早々、毎日撮影に走り回っています。

来月の頭までは、ずっと都内での撮影が続きそうです。


さて、前回書いた亀の産卵の写真を載せたいと思います。

ちょうど、カメの産卵の時期だったらしく、噂では聞いていましたが、島に住んでいた僕でさえ見た事がありませんでした。

ずっと見たいと思っていたので、真夜中の急なお誘いに、慌ててカメラを取りに帰り、行って来ました。

説明写真で申し訳ないですが、見て下さいね。

c0073387_7554238.jpg


産卵が良く行なわれているビーチに行ってみると、なにやらガサゴソと怖い音がしました。

ライトを当てると、本当にカメが産卵に来ていました。

卵に影響が出ない様に、ビーチの一番奥の木の下まで、歩いて来た様です。

c0073387_7555849.jpg


しばらく見てると、産卵が始まりました〜。 深さ50センチ程の穴に80個近くの卵を産むそうです。

しかも、最初の40個は雌で、後半の40個は雄になるそうです、ビックリです!

辛そうに、たまに声を出しながら産んでいました。

写真は卵がちょうど出た所です、分かりますか?

c0073387_756976.jpg


20分くらい掛けて、産卵をし、ここから約1時間くらいかけて、丁寧に砂をかけていきます。

立ちながら寝てしまうほど(僕が)、几帳面に砂をかけていました。

蛇などの外的から守る為の様です。

c0073387_7562173.jpg


産卵が始まってから約2時間程で、ゆっくりと海に帰って行きました。

慣れない陸上で、とても疲れたと思います、お疲れさま〜。


なんだか、生命って凄いな〜と思いました。

慣れない陸、ビーチの奥迄匍匐前進、大きく深い穴を自分の手足でうまく掘り、穴を埋め、フラフラになりながら海へ帰って行く。

そこまでして〜〜〜???  海に産めば良いのでは???   

などと、人間は思ってしまうのですが、全ての行動には意味があるんです。

僕も、楽ばかりしてたらいけないな〜などと勝手に一人反省会でした (笑)。

でも、僕の心に大きなインパクトを与えてくれました。

誘ってくれた人、大きな自然の力に感謝感謝です。

感動の反面、ビーチのゴミが産卵の邪魔をしているのも気になりました。




自然はいつも僕に大きな感動と、たくさんの質問を投げかけてくれます。

ありがとう!!



うみたいむ」写真展まで、あと少し。
準備頑張ります〜〜。

皆さんも是非足を運んで下さいね。

僕のHPアドレス変わっています、変更お願いします。
http://muraisachi.com/
[PR]
by syachi-umi | 2007-07-12 08:09 | 日記 | Comments(2)
Commented by かよ at 2007-07-12 22:13 x
感動的なシーンですね(*^。^*)
私も最近『生と死』に向き合ったばかりです。
本当に色々考えさせられます(>_<)
Commented by syachi-umi at 2007-07-14 03:10
そうですね〜自然は凄いね。 毎日楽しく精一杯にに生きなきゃね。
<< FUJIFILM MUSEUM... 亀が! >>