人気ブログランキング |

むらい さち☆Earth Colors

ある日のオンラインサロンの記事 紫陽花編

みなさんこんにちは、写真家のむらいさちです。


今日は、普段オンラインサロン内で掲載している記事を転載しています。


実際の記事はもっと長いのですが、表に出せない文章もあるので(笑)、一部カットしています。


意外と日々学びがあるような文章と写真がほとんどです。


ふんわりかわいい写真が撮りたい方はぜひ、入会してみてくださいね~。


きっと損は無いはず!


というくらい、僕は毎日全力で記事を作っています。




おはようございます~

体調もすっかり戻り、元気なさちです!

紫陽花のシーズンも終盤です。

*一部省略 ほんとはもっと日々の感じたことを色々書いています


☆★☆

ドイツ村は、とにかく広かった・・・。

そして灼熱だった・・・(笑)

でも、日陰は涼しくて気持ちよかった。

写真を見てもらえれば、その規模とかオリジナル性が伝わると思います。

場所が変われば撮れる絵も変わります、一言で紫陽花とは片付けられないのです。

なんかマンネリ~と思ったら、撮影場所を変えてみると良いですよ、やっぱり有名な場所には、それなりの理由がありますからね・・・。

あ、ドイツ村で撮影していた時は、ガチに紫陽花を撮りに来ているカメラマンが一人も居ませんでした(笑)

なので、とても撮りやすかった~。

遠くに来た甲斐がありました。

とても素晴らしい場所なので、来年は講座を開催したいな~、そして撮影後にはBBQを皆でやったら楽しそうです!

うんうん、企画しよー!🍖

では、写真もたくさん用意したので、楽しんでくださいー。


ある日のオンラインサロンの記事 紫陽花編_c0073387_06235610.jpg

ドイツ村は、広い!

園内は車で移動できるようになっているので、車ならとても楽です。

あの暑い中ここを歩くのは結構しんどいです。

でも、袖ケ浦というちょっと遠いい場所なので、そんな人も多くなくのんびりできます。

とにかく広くて気持ちが良いです♪

ある日のオンラインサロンの記事 紫陽花編_c0073387_06235623.jpg
紫陽花の咲いているエリアはとても広大です。

山2つ分くらいみんな紫陽花。

たぶん、台風などでやられて少し減ってしまったようですが、それでも凄い範囲です。

でも、やっぱりワイドで紫陽花を撮るのは難しいですね・・・。

目では凄いのにな~。

でも、歩いているだけで気持ちが良かったです♪



ある日のオンラインサロンの記事 紫陽花編_c0073387_06235590.jpg

紫陽花の山の間に、自粛中のポニーがぽつんといました。

最初牛だと思っていたら、馬でした・・・。

そのぽつんと感がかわいかったので、紫陽花越しに撮影してみました。

もちろん背景に紫陽花が入るの様にしています。

今回はT4を使っていますが、やっぱりそのカメラで個性があって、この子ともまだ仲良くなれてなくて、色の出し方がまだイメージ通りに行かないです。

今日の写真もすべてすっぴんフォトです。

でも、ここならではのちょっと面白い絵が撮れたので、それは嬉しいですね。
ある日のオンラインサロンの記事 紫陽花編_c0073387_06235558.jpg
前の写真もそうなのですが、これは富士フイルムの昔のレンズを使って撮影しています。

このレンズは買ったのかな~?たぶん買ったと思うのですが、使わず家にずっとあったものです。

50mmのF1.4のレンズで、アダプターを間に入れて装着しています。

ボケがやっぱり独特で、思った以上にふんわりしますね。

オールドレンズはほとんど使わないですが、まあ純正レンズなので(笑)

まあ、ちょっとこうやって遊ぶのも楽しいですよね。

紫陽花は茎が太くて揺れないし、花も大きくてじっくり撮れるので、こうやって実験的に撮影するには最適ですよね

ドイツ村、また行きたい場所でした!

ある日のオンラインサロンの記事 紫陽花編_c0073387_06235550.jpg
これは、アナベルから寄生する葉っぱが💗でかわいかったので撮影したものです。

かわいいよね~。

この子は見ていると、良くいるんですよね。

紫陽花が好きなんでしょうね。

ぜひ、探してみてね~



以上です、サロン内では、全カットの撮影データも記載しています。


こんな感じで日々色々な記事を書いていますので、良かったらぜひ一緒にふんわり写真を楽しみましょう!


こうやってお花の日もあれば、風景写真や水中写真をアップする時もありますので、

水中、陸上両方の写真を日々楽しめます。


写真を撮るのが好きな人、写真はあまり撮らないけど、むらいの写真で癒されたい人などなど・・・

それぞれの目的で皆さん楽しんでいます。


サロン内限定のライブ配信や、撮影会、オフ会なども開催中です♪


いつ入会しても料金は一緒なので、月初の今おすすめです。







# by syachi-umi | 2020-07-02 06:50

海の日のオンラインサロンの記事です

「写真家むらいさちのふんわりフォトサロン」では、日々水中やお花、風景など、


インスタやFBではもったいなくてUPしていない、とっておきの写真をアップしています。


どんな内容で行っているか不透明な部分もあると思いますので、定期的に記事を公開します。


今日は先日アップした、水中の写真の記事を公開しようと思います。


実際は、この倍くらいの文章量があり、


「今まであまり公開してこなかった撮影データ」


「撮影データからだけでは分からない被写体の捉え方、光の読み方、水中での撮影方法」


サロンメンバーに解説しています。


この時は撮影風景の動画も添付しています。


こんな感じで、毎日アップしています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、今日は海の日。

海の日のオンラインサロンの記事です_c0073387_11001936.jpg
まずはかわいいカイメンの上を歩いていたアオウミウシ君。かわいいね~!


先日の千葉県西川名の続きのをお見せします。


西川名は千葉県館山市にあります。


と、言われてもピンとこない人も多いと思いますので、地図を添付します。


海の日のオンラインサロンの記事です_c0073387_11065989.png

ひどいな・・・


それをみると本当に房総半島の先端なのが伝わりますよね。


いつもお世話になっているのは、西川名オーシャンパークさん


とても潮当たりもよさそうですね(笑)。


そのおかげで生物も多く、クエやヒゲダイ、テングダイ、青物の群れ、時期になるとトビエイの大群なんかも見れるワイドの海。


そんなワイドの海で、マクロのカメラしか持っていかないという暴挙をしています(笑)。


でも、そうすると普段見えない世界が見えてくるので、それはそれで楽しいのです。


ここの海は以前は、ソフトコーラルがたくさんあって、とても華やかな海だったのです。


しかし、今回潜っていて「あれ?無いぞ?」と思っていたら、去年の台風で全部飛んで行ってしまったと・・・。


根こそぎ~~~~(IKKO風)!


びっくりしました、ソフトコーラルがたくさんあって華やかな海だったのに、ぜんぶ無くなってしまうとは・・・。


それはさておき・・・。


今日もかわいい子達、ご用意しております( ´艸`)。


その中でほんとに偶然見つけた、レンテンヤッコというお魚、色が超絶美しいのです。


海の日のオンラインサロンの記事です_c0073387_10585563.jpg


色の無い世界に突如現れた宝石のような子です。

海の日のオンラインサロンの記事です_c0073387_10585512.jpg


この子は、その色彩以上に驚くべき事実が発覚しました!


それはキャプションで!


そして、奇跡的にベニカエルアンコウちゃんも発見!(穴の奥に居たので証拠写真ですが・・・)

海の日のオンラインサロンの記事です_c0073387_11004291.jpg


今は一番水温の低い時期ですが、探せば色々見つかるものです。


初日はほとんど水中のお花しか撮影しなかったのですが、2日目は余裕が出てきて、視野が広くなり、いろいろな生物にも出会えました。


今日も、地味な撮影風景動画を付けておきます~(笑)。


では、ご覧ください。


今日の青空の様に、笑顔でいきましょー!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


こんな感じで、勉強になりつつも、見ているだけで癒されるような写真を、結構な文章量とともにアップしています。


こんな時期だからこそ、家で写真を勉強したり、癒しと元気を与えられるような内容にしています。


定期的なライブ配信や、サロンメンバーの撮影会、毎月皆さんの写真を講評したり、全国の写真好きな皆さんとの交流もできます。


近々、ダイビング部も発足予定です。


料金は月々2000円、毎月の講座費用を考えたら全然お安くお得だと思いますし、それだけの内容を伝えている自負があります。


と、言っても僕が一番楽しんでやっていますので、ぜひ一緒に日々に彩りを添えましょう!


申し込み・詳細は ↓



ある日の、オンラインサロンの記事をアップします

こんにちは、最近オンラインサロンにアップした記事をこちらに転載しますね。
内容は少し変更したり、端折ったりしています。


お花の日「小豆島のミモザ」

おはようございます~!

最近大根の煮物作りがマイブームのさちです。

美味しいよね♪


さて、今日は香川県小豆島のミモザの写真をお見せしたいと思います。

来月ツアーがあるので、写真を見るとテンションも上がってきます。

今年は暖かいので、どうか待っててね・・・。

これだけ気候が変動していると、お花の開花時期に、だいぶ誤差が出てきていますよね。

ほんとに困ります・・・。

今年はだいぶ早いという予想です、注意して見ていないと、あっという間に過ぎて行ってしまいます。


そういえば、昨日近所でミモザが咲いていてびっくりしました!

昨日は曇りだったので、今日カメラを持って行こうと思っています♪

ミモザは関東方面には少ないと思うお花です(さち統計)。

僕が関東で庭園を今始めるなら、ミモザの木を100本植えます(笑)。関東ではそういう場所がないので、木が育てば名所になると思いますし、自分がそんな場所が欲しいです(笑)。ミモザは成長も早いですしね。

そして、お花が少ないこの時期に咲くというのもポイントです。

いつか、庭園のプロデュースもしてみたいって思ったりします。

どこよりもふんわりかわいく撮れる花畑・・・💗

要は写真映えするお花畑を作りたいってことです。

色々なお花畑を見ていると、「惜しい・・・」と思うことが多々あったりします。

それでも、昔に比べれば、どこもセンスが良くなっています。

僕らとしては、とても嬉しいですよね。

地元のお花畑などは、ここ2年でグンとセンスが上がっているです。

その前までは昔ながらの花畑という感じだったのですが、去年あたりから植え方も変わって来たんです。

また今年も、お花いっぱいの楽しい季節がやってきます♪



改めて、今日の写真は、小豆島で撮影したものです。

小豆島はミモザが有名で、いつか行ってみたい場所の一つでした、それは関東ではミモザをたくさん見る場所が無いからです。

で、この島で見る意味や特徴ってなんだろう?

って、撮影するときは考えます。

そして、その僕なりの答えが今日の写真になります。

ここは島なので、海とミモザが一緒に撮れるんです♪

きっとこんなミモザはここでしか撮れないと思います、そうするとここまで来たかいがありますよね。

2枚は同じような構図ですが、ピントの位置を変えています。

それだけで作品の雰囲気ってガラッと変わります。

別にその場でどっちが好きって決めなくて良いと思うんですよね、とりあえず撮っておいて後でじっくり見て、どちらが好きかを決めれば良いだけの話です。

撮影方法や詳細、撮影データは、キャプションにて(サロン内では全ての写真の撮影データを開示しています)。

そろそろ、駅までの道、電車からの景色でお花さがしてみたらどうですか?

小さな野草も咲き始めていますよん。

では、今日もいってらっしゃい~~~~!


ある日の、オンラインサロンの記事をアップします_c0073387_12161554.jpg

ある日の、オンラインサロンの記事をアップします_c0073387_12155014.jpg

毎日内容は全く違うのですが、写真のテクニカルな日もあれば、世間話の日もあります。

こんな感じで、自由に自分の想いを書かせていただいています。

曜日に分けて、お花、風景、水中などなどを週6日アップしています。

皆の作品の発表や、講評。

撮影地やロケ先からのライブ配信や、動画も配信しています。

その他、メンバーの作品紹介や、講評なども行っています。

もっともっとやりたいことがあるので、メンバーの皆の意見も聞きつつ、ふんわり写真が好きな人が集まれる場所に出来たらと思います。

3月1日までにお申し込みいただくと、初期メンバー割引で、永久に1500円です! 通常は2000円です。

詳細&お申し込みはこちらから↓


2020奄美うみさちカメラ📸スケジュール発表!

2020年の、むらいさちフォトサービス「うみさちカメラ@奄美」
スケジュールを公開します!
2020奄美うみさちカメラ📸スケジュール発表!_c0073387_01421649.jpg
みなさんこんにちはー! 写真家のむらいさちです!

いよいよ、ずっとやりたいと思っていたことをスタートさせます!

10年以上前から奄美大島南部の海に惚れ込み通っています。
この度、この海で少人数のプライベートフォトサービスを行います。

これは、写真家むらいさちが、自分のお気に入りの海や被写体をご紹介しながら、一緒に写真撮影をしようというものです。

なので、かわいい水中写真が好きな人向けのサービスになります!



2020奄美うみさちカメラ📸スケジュール発表!_c0073387_01423090.jpg
まずは日程を発表します!
2020年

7月1日(水)~7月13日(月)
*アマミホシゾラフグのミステリーサークルが狙えます

8月27日(木)~9月10日(木)
天候も安定、幼魚もたくさんだよ~
*むらいの滞在日程調整可能ですので、前後の日程希望の方はご相談ください


9月29日(火)~10月12日(月)
*10月10日・11日は満席です。
魚の数も多くて、じっくりのんびり潜れます

11月18日(水)~12月1日(火)
まだまだ温かく、人も少ないのに超ノンビリ潜れます♪

以上の日程になります。



場所は、ダイブリゾートシーガルさんの施設と船をお借りします。

2020奄美うみさちカメラ📸スケジュール発表!_c0073387_02131605.png
地図の黒いポイントがショップの場所になります。

ご覧の通り、南部の海は下の加計呂麻島と奄美本島の海峡になっています。

入り組んだ地形のおかげでこの海峡の中だけでも色々な環境が存在し、
その分バリエーションも、サンゴ礁、地形、白い砂地から砂泥のポイントまで様々な生物や水中景観を見ることができます。


2020奄美うみさちカメラ📸スケジュール発表!_c0073387_01424831.jpg
この僕の大好きな海を、カメラが好きな皆さんと一緒に潜れればと思っています。

とにかくじっくりのんびり潜ろうと思います。
なので心ゆくまで写真を撮ってもらえればと。

僕も一緒に潜るので、僕が良いと思う被写体をご紹介します。

ワイド・マクロと楽しい海なので、両方楽しみましょう!
2020奄美うみさちカメラ📸スケジュール発表!_c0073387_01433275.jpg

ただ、基本僕もカメラを持って入りますので、大人数は無理なので、少人数の方だけで、じっくり撮影をして、写真のアドバイスなどもしようと思っています。

<フォトダイビングの特徴>

①ゲストは最大で3名様まで(グループの場合でも最大4名まで)

②のんびりじっくりフォトダイビング!

③少人数ならではの個別の写真アドバイスも行います

④むらいのおすすめ被写体を教えます

⑤むらいの撮影シーンも見れます

⑥ふんわり写真を撮りたい方はぜひ♪

2020奄美うみさちカメラ📸スケジュール発表!_c0073387_01434876.jpg
フォトダイビング料金(税別)
1ボートフォトダイブ10000円
2ボートフォトダイブ18000円
3ボートフォトダイブ27000円
4ボートフォトダイブ36000円
(写真アドバイス、講評、ボート、タンク、ウエイト、施設使用料)

お申し込みは以下のメールアドレスか、Facebookメッセンジャーからご連絡ください。
smpw☆muraisachi.com (☆を@に変えてください)
お申し込みの場合、以下の情報をお願いします。

①お名前②性別③生年月日④携帯番号⑤日程(in.out、飛行機の時間(決まっていれば))⑥ダイビング希望日・希望本数
⑦空港からの交通手段(レンタカーorバス)⑧宿泊予約の有無⑨カメラの種類⑩レンタル器材の希望の方は書いてください
⑪質問・コメントなどあれば

一緒に来る方がいれば、①②③④⑥⑧⑨⑩の情報を下さい。

その他の詳細

宿の予約も受け付けております。
宿泊希望が多い場合、基本男女別相部屋になります。
3部屋あるので、なるべく各一人にしたいと思います。
宿泊料7000円(税別) 食事なし

タオルなどの基本的なアメニティは揃っています。
コンビニや、スーパー、ドラッグストアなど、街に行けばあります、車で5分(送迎します)。

*宿いっぱいの時もありますのでその場合はご了承ください

宿泊は個人で手配してもらっても大丈夫です。瀬戸内町古仁屋に宿泊の場合は送迎いたします。
2020奄美うみさちカメラ📸スケジュール発表!_c0073387_01413985.jpg
奄美大島南部へのアクセス方法
奄美南部は、北部にある空港より2時間ほどかかります。
ちょっと遠いいですがその分、人も少なくのんびりしていますし、ポイントで混み合うもこともありません。

①レンタカーで来る
空港でレンタカーを借りていただき、来ていただきます
(クロウサギレンタカーのみ、南部で乗り捨て、南部発も可能です)
②路線バスで来る
空港より、南部まで路線バスがあります。
しまバスHPをご覧ください。
料金2400円 所要時間2時間30分
詳細は
奄美空港ーせとうち海の駅 時刻表PDF

しまバスHP

2020奄美うみさちカメラ📸スケジュール発表!_c0073387_01431161.jpg
その他お問合せは、メール
smpw☆muraisachi.com (☆を@に変えてください)

Facebook メッセンジャーなどからお気軽にどうぞ。

レンタル器材もありますので、ご要望の方はご連絡ください。

最後に、来られる方は以下をご了承ください。

1.写真メインの、のんびりダイビングになります。
カメラは何でも構いません。
本人が良ければカメラ無しでも 笑。
2.ダイビングの自己管理ができる方
.海にも人にも優しくしましょう
4.生物へ触る、移動は禁止です
5、水中ガイドでは無いので、他のスーパーガイドさんのように、
素敵で珍しい被写体などはご紹介できませんのであしからず
6.むらいも一緒に撮影します
7.なにぶんゆるい性格なので、寛大な心の方(笑)

2020奄美うみさちカメラ📸スケジュール発表!_c0073387_22144887.jpg

まーとにかく奄美南部の海は、穏やかでとても魅力的な海なのは、世界の海を見てきた僕が保証します!

僕も初めての経験ですが、出来る限り皆さんが楽しんでいただけるように努力しますので、ぜひ一緒に写真を楽しみましょう!








# by syachi-umi | 2019-12-31 23:43 | フォト講座

奄美大島にて、フォトダイビングしませんか?


奄美大島南部で潜りませんか?

いつか自分の好きな海を、写真好きなダイバーの方と一緒に潜って写真を心ゆくまで撮りたいなと思っていました。


そこで、ずっと自分のふんわりした作風に合う海を探し続けていました。

それが奄美大島の南部の海だったのです。


どこだかわかります?

奄美大島にて、フォトダイビングしませんか?_c0073387_02131605.png
これが奄美大島の全体地図です。左下の黒いピンが今回お世話になるショップさんがある場所です。
奄美大島はとても大きくて、ダイビングエリアは北部と南部に分かれています。
奄美大島にて、フォトダイビングしませんか?_c0073387_02132670.png
黒のポイントが、僕らがお世話になる「ダイビングショップシーガル」がある場所です。

南部の海は、正面に加計呂麻島があり、海峡になっています。地図の通り、とても入り組んでいるので、どんな風にも強く穏やかです。

独特の地形が独特の生態系を作り出しています。
泥っぽいポイントから、白い砂浜の癒しポイント、外洋の潮が当たり一面サンゴ礁のポイントなどとてもバリエーションが豊富なのが特徴です。

なので、マクロ撮影ばかりでなく、時にはワイドの撮影もしましょう!
奄美大島にて、フォトダイビングしませんか?_c0073387_01424831.jpg
僕が大好きな場所で、僕と一緒に写真を撮りませんか?

僕が12月18日(水)~23日(月)まで、奄美大島に滞在します。

そこで、写真好きな方、一緒にじっくりフォトダイブしませんか?

奄美大島にて、フォトダイビングしませんか?_c0073387_01433275.jpg
奄美大島にて、フォトダイビングしませんか?_c0073387_01423090.jpg
Photo by 村井智臣
キイロサンゴハゼがわんさかいるポイントもありますよ。

どこも基本水深が浅くて、のんびりじっくり写真が撮れます。
僕がここ良いという場所を教えますので、一緒に撮影しましょう。

日程:12月18日(水)-23日(月)で、現地で受け入れます。
奄美大島にて、フォトダイビングしませんか?_c0073387_01431161.jpg
宿もショップも海のすぐ前、船も前の港から出るので、とても楽で便利なんです。
こんな夕日も毎日見れますよ♪

併設の宿もあるので、必要ならこちらで予約も可能です。

ダイビングフィー:2ダイブ15000円、3ダイブ22500円
(ボート、タンク、ウエイト、施設使用料込み、写真アドバイス)
奄美大島にて、フォトダイビングしませんか?_c0073387_01413985.jpg

宿泊:7000円 食事なし

タオルなどの基本的なアメニティは全て揃ってます。コンビニや、スーパー、ドラッグストアなど、
街に行けばあります、車で5分。

詳細申し込みは、以下のリンクよりお申込みください。



1日最大でも6名までにしようと思います。


交通:奄美空港から、南部の瀬戸内町の「せとうち海の駅」までバスが出ています。
料金は2400円。所要時間は2時間30分

車を運転出来る人はレンタカーも、もちろん可能です。

レンタル器材も現地で用意できます。
希望の方はお問い合わせください。

最後に、来られる方は以下をご了承ください。

1.写真メインの、のんびりダイビングになります。カメラは何でも構いません。
本人が良ければカメラ無しでも 笑。
2.僕も撮影します。なのである程度自分のことは自分でこなせる方
3.生物へ触る、移動は禁止です



# by syachi-umi | 2019-12-04 22:13 | フォト講座

さち色フォト旅(夏編)を行います!

夏はもうすぐ!ってことで、今回は日帰りで遠足のような撮影会を企画しました。

今回も最大5名の少人数制で行いますの、じっくりコミュニケーションを取りながら、撮影の疑問にもお答えしていきます。撮影前にはじっくりとレクチャーの時間を設けます。

①7月19日(金)は、ラベンダーの撮影をメインに、群馬の「たんばらラベンダーパーク」へ。ここは冬はスキー場なので、標高も高く、夏でも涼しい場所です。5万株のラベンダーが植えられており、広範囲のラベンダー撮影が行えます。ラベンダーの他にもいろいろなお花が植えてあり、撮影のバリエーションもたくさんあります。
さち色フォト旅(夏編)を行います!_c0073387_20113887.jpg

写真はイメージですが、このような感じで撮影ができます。
涼しく気持ちの良い環境で、のんびりと遠足気分でお花の撮影をしましょう。
さち色フォト旅(夏編)を行います!_c0073387_20115050.jpg


その②7月20日(土)、夏といえば海! 千葉の館山に撮影に行きます!
こちらは、レッスンというより、フォト旅ですね。
館山は僕も良く行く場所です。
海に山、おしゃれな雑貨屋さん、カフェなどもあって色々と楽しめますよー。
さち色フォト旅(夏編)を行います!_c0073387_20171105.jpg
東京からそんなに遠くはないですが、のんびりした空気が流れます。
今回は、僕の大好きな海雑貨屋さん「Aperitivo」さんにも立ち寄ります。
さち色フォト旅(夏編)を行います!_c0073387_20185760.jpg
絵本に出てきそうなおしゃれなお店です。
今回はご協力いただき、撮影も自由にさせてもらえます。
海を見ながらビールも飲めるので、飲んでも大丈夫ですよー。
さち色フォト旅(夏編)を行います!_c0073387_20172262.jpg
どこも超かわいくて、しかも雑貨も安いんです!
僕もいくと毎回買いすぎてしまうのです・・・。

そしてそして
運が良ければ、東京湾越しの富士山に出会えるかもしれません。
今回は夕日も狙おうと思っています♪
さち色フォト旅(夏編)を行います!_c0073387_20143579.jpg
こればかりは運ですが、一日館山を遊びつくしましょう!
少人数ならではの機動力を生かして、あちこち回りたいと思います。

日にちが急で申し訳ないですが、ぜひぜひご参加くださいね~。

*お申し込みは、7月8日(月)19時~になりますのでご注意ください



<コース>
 ① 日にち:7月19日(金)
   撮影場所:たんばらラベンダーパーク ほか
 
  ■たんばらラベンダーパーク HP
  https://www.tambara.co.jp/lavenderpark/
 
 ② 日にち:7月20日(土)
   撮影場所:千葉県館山方面
  

<移動手段>

【パターン①】 現地集合・現地解散
  *ご自身の車での移動となります。
  *交通費・ランチ・カフェなどは別途かかります。

【パターン②】 7月19日 都内の駅 集合・解散 (予定)
        7月20日 千葉駅 集合・解散 (予定)
 むらいの車に同乗(交通費は同乗者で割ります)
  *交通費・ランチ・カフェなどは別途かかります。
  *集合時間・場所の詳細は、お申込みいただいた方にご連絡いたします


【料金】12,000円(税込み)(講習料)
  *交通費・入場料・ランチ代・カフェ代などは別途かかります。

【キャンセルポリシー】
 ・お申込み〜8日前→半額
 ・1週間前~当日→全額

【注意事項】
・料金に保険料は含まれておりません、ご自身でご手配くださいますようお願いいたします。

お申し込みは、7月8日(月)19時より、以下のリンクよりお申込みください
https://forms.gle/LP7LEb9ctxSCjix76

# by syachi-umi | 2019-07-04 20:44 | フォト講座

美ヶ原高原撮影会開催します!

美ヶ原高原にて、撮影会を行います。

美ヶ原高原撮影会開催します!_c0073387_20443166.jpg
美ヶ原は、長野県にある高原です。標高は2000M、地上とはまるで別世界です。

そこはまるで北欧のような雰囲気が漂います。

美ヶ原高原撮影会開催します!_c0073387_20442097.jpg
僕も3回ほど行き、大好きになった場所です。
昼間の風景もとても幻想的ですが、ここは星の観察でも有名な場所。
お天気が良ければ、星の撮影も行いましょう。

美ヶ原高原撮影会開催します!_c0073387_20494032.jpg
そして、早朝には雲海も高確率で出現します。

状況が良いと寝れません(笑)。


美ヶ原高原撮影会開催します!_c0073387_20460418.jpg
この撮影会は、5名限定の特別なものになります

これは僕が皆さんとじっくり向き合い

サポートもしっかりしたいからです。

少人数なので、星の撮影をしたことのない方でも、
撮影方法をちゃんと教えますので安心してください。

*現地では登山などはありません、トレッキング程度なので、どなたでも参加可能です。
美ヶ原高原撮影会開催します!_c0073387_20420664.jpg
宿泊は、山本小屋さんを予定しています。
山小屋ではありますが、ご飯がとっても美味しいので、お楽しみに!


お申し込みは、2019年6月16日(日)19時~

【講座について】 日時:7月27日(土)〜 28日(日)一泊二日2食付き

撮影場所:長野県美ヶ原とその周辺  

宿泊:美ヶ原高原ホテル 山本小屋 

住所:〒386-0701 長野県小県郡長和町美ヶ原5101-1

 *お部屋は相部屋となります


【パターン① 現地集合・現地解散】 

 *集合場所はお申し込み後、後日お知らせします。 

 *現地の移動はご自身の車での移動となります。 

 *交通費・ランチ・カフェなどは別途かかります。

【パターン② 都内集合・都内解散】 

 *新宿駅に集合し、むらいの車に同乗という形で行きます(交通費は同乗者で割ります)  *交通費・ランチ・カフェなどは別途かかります。


【料金】33,000円(税込み)(講習料・宿泊費) 

 *交通費・入場料・ランチ代・カフェ代は別途かかります。

【キャンセルポリシー】 ・お申込み〜初日の8日前→半額 ・初日の1週間前~当日→全額


お申し込みは、こちらより(6月16月(日)19時~お申込みいただけます)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfm2UCfQrpnVEJgJUdEmG-i7PrEATUcKIBhd88_gAGvRIrrjg/viewform


# by syachi-umi | 2019-06-14 21:51 | フォト講座

さち色フォト講座 ー春を写そう②ー募集します

さち色フォト講座 ー春を写そう②ー
この講座は色にこだわった講座になります。

さち色フォト講座 ー春を写そう②ー募集します_c0073387_19443869.jpg

この講座の特徴

①最大5名の完全少人数制

②顔を見ながらのコミュニケーションも大切に

③撮影・レクチャー・講評をじっくりやります

④少人数ならでは機動性を生かして効率よく撮影します


で、今回の撮影地は、神奈川県内を予定しています。

詳しい場所は、お申込みいたいだた方にご連絡いたします。

基本は今回もお花の撮影になります。作例のような、さち色が出しやすい場所を選んでおります。

ぜひ、むらいさちのような色が出したい、ふんわり写真が撮りたい、スキルアップしたいという方ご参加ください。

今回、ご要望にお応えして、平日の日程もご用意しました。平日は人も少なくじっくり撮れるのでおすすめです。


スケジュール① 

撮影地:神奈川県内の公園 

撮影日時:2019年4月19日(金)10:00~16:00(多少前後します)

集合場所:お申し込み後ご連絡します

料金:9000円(税込み)

*お昼は園内になります

*代金は当日徴収させていただきます

*入場料、お昼、カフェ代などは別途になります


スケジュール② 

撮影地:神奈川県内の公園(①と同じ場所になります)

撮影日時:2019年4月20日(土)10:00~16:00(多少前後します)

集合場所:お申し込み後ご連絡します

料金:9000円(税込み)

*お昼は園内になります

*代金は当日徴収させていただきます

*入場料、お昼、カフェ代などは別途になります


*キャンセルポリシー

申し込み~前々日まで半額、前日~当日全額。


お申し込みは、4月1日20時~スタートになります。


応募はこちらをクリック→さち色フォト講座申し込み


-----------------------------------------------------

*YouTube始めました! うみさちTV チャンネル登録お願いします!

インスタグラム

Facebook

オフィシャルサイト


# by syachi-umi | 2019-03-30 00:32 | フォト講座

さち色フォト講座 ー春を写そうー募集します

さち色フォト講座 ー春を写そうー

この講座は色にこだわった講座です。


さち色フォト講座 ー春を写そうー募集します_c0073387_05402491.jpg
さち色フォト講座 ー春を写そうー募集します_c0073387_05410659.jpg

この講座の特徴

①最大5名の完全少人数制

②顔を見ながらじっくりレクチャー

③撮影・レクチャー・講評をじっくりやります

④少人数ならでは機動性を生かして効率よく撮影します


で、今回の撮影地は、埼玉県の森林公園を予定しています。

ここは、春先に小さいお花がたくさん咲き始めます。その春色を今回は撮影したいと思います。

ぜひ、むらいさちのような色が出したい、写真が撮りたい、春探したいという方ご参加くださいー。

さち色フォト講座 ー春を写そうー募集します_c0073387_05411838.jpg

スケジュール① *定員になりました

撮影地:森林公園 

撮影日時:2019年3月17日(日)10:00~16:00(多少前後します)

集合場所:東武東上線「森林公園」駅北口 10:00集合

*お昼は園内で食べます

料金:9000円(税込み)

*入場料、お昼、カフェ代などは別途になります

スケジュール② *定員になりました

撮影地:森林公園

撮影日時:2019年3月24日(日)10:00~16:00(多少前後します)

集合場所:東武東上線「森林公園」駅北口 10:00集合

*お昼は園内で

料金:9000円(税込み)

*お金は当日回収いたします

*入場料、お昼、カフェ代などは別途になります


*キャンセルポリシー

申し込み~前々日まで半額、前日~当日全額。


お申し込みは、3月8日20時~スタートになります。

こちらの応募フォームより。



-----------------------------------------------------

*YouTube始めました! うみさちTV チャンネル登録お願いします!

インスタグラム

Facebook

オフィシャルサイト



# by syachi-umi | 2019-03-07 05:54 | フォト講座

お知らせコーナー☆

写真家むらいさち のブログへようこそ!
ここはお知らせのコーナーです、ブログは下になります。

現在Facebookでのつぶやきが多くなっています、
よろしければ「いいね」をお願いします。
Facebookオフィシャルページ

公式メルマガはじめました!
フォトエッセイや最新情報をお届けします。
『虹色☆通信』 毎月1日発行予定

新たな作品をご覧いただけるように、HPをリニューアルしました!
むらいさちHP


*************

【フォトライフ誌 TORIPPLE】
写真家川野恭子さんとの共著で旅と日常をテーマにしたフォトライフ誌です。

『TORIPPLE Vol.1~4』
著者 むらいさち / 川野恭子(きょん♪)
価格 1,000円(税込)

ご購入はオンラインショップにて!!
◇Aloha Photo Shopはこちらへ

*************

【Fanta Sea】
世界の海を潜り歩くむらいさちの水中写真の作品集です。
独自の色彩で、今までにない癒しと幻想の
FantaSeaワールドを作りあげました。
まだ見ぬ世界の美しさに出会える一冊。

『Fanta Sea』
発売日 2016年7月7日
定価 1,800円+税
出版元 BUNKADO

【Lino Lino】
ハワイ・モロカイ島で出会った2人の少女を中心に、
モロカイの自然と彼女達のライフスタイルを通して、
幸せな生き方が体感できる写真集。

『LinoLino』
発売日 2014年11月1日
定価 1,800円+税
出版元 Life Design Books

【きせきのしま】
「きせきのしま」には、都会にあるものは何にもない。
けれど、都会では気づかないものがここにはたくさんある。
見ているだけで心が開放される美しい写真と、
シンプルで心を癒す言葉。忙しい生活の中に
ゆとりの時間とハートを取り戻す癒しの写真集。

『きせきのしま』
発売日 2014年9月9日
定価 1,000円+税
出版元 小学館

◇写真集のご購入はこちらへ むらいさちHP

*主要都市の紀伊國屋書店、有隣堂ほか書店にて発売中!

*************

『光と色の写真の教科書』
ふんわりフォト&こっくりフォトが思いのまま

共著 むらいさち/はやしまゆみ
定価 本体1,980円+税
出版社 技術評論社

全国の書店にて好評発売中!

技術評論社 詳細ページはこちらへ

kindle版はこちらへ

************


# by syachi-umi | 2017-09-22 07:00 | 日記

春を探そう! フォトツアー開催します!

皆さんこんにちは! 日に日に暖かくなり、すっかり春の気配ですね。

そこで急遽ですが、アロハフォトワークスにて撮影ツアーを開催しようと思います。


むらいの完全に思いつきなのですが・・・。


場所は埼玉県八潮市にある、花桃がある公園です。


僕が高校の時、いつも自転車で通ってたというくらい地元になります(笑)。


八潮は、東京の隣の町なので、つくばエクスプレスを使えば都内からのアクセスも容易です。


決して派手ではないですが、川沿いなので野草も多く、まさに春を見つけるのにはぴったり!


一緒に春を探しませんか?


写真はこの場所で写したものです、この撮り方教えちゃいます。


今回のツアーは講座というより、一緒に春を探しながらお散歩というイメージです。


少人数でのんびり楽しみましょう♪

春を探そう! フォトツアー開催します!_c0073387_02345240.jpg
春を探そう! フォトツアー開催します!_c0073387_02344983.jpg
春を探そう! フォトツアー開催します!_c0073387_02344627.jpg

●開催日:3月23日(木)・3月24日(金) 

●時間:10時~15時(おおよその時間なので、終了時間は前後します、終了が遅れる可能性もありますのでご予定には余裕をもってご参加ください)

●定員:23日9名、24日6名

●集合場所と時間:つくばエクスプレス「八潮駅」、改札出口に、10時集合。

●料金:講習費6000円(当日お支払いお願いします。交通費や食費は実費になります)

●講師:むらいさち

●お申込み:メールにて、school@apw2009.com(お名前・希望日・当日ご連絡できる電話番号を明記ください)






# by syachi-umi | 2017-03-20 03:15 | 日記

CP+、むらいさちスケジュール発表します!



CP+、むらいさちスケジュール発表します!_c0073387_08520692.jpg
CP+、むらいさちスケジュール発表します!_c0073387_08531952.jpg

CP+、むらいさちスケジュール発表します!


さて、年に一度のカメラのお祭り「CP+」が今年も開催されます!


2月23日(木)~26日(日)までの四日間、パシフィコ横浜にて、カメラ関係のメーカーさんが多数出展し、新製品などに触れたり、色々な写真家さんのトークを聞くことができます! 僕もとても楽しみにしている&めちゃプレッシャーのかかるイベントです。


今年は、なんと過去最高11ステージに登場させていただきます!


そのために、日本や海外に作例撮影に行きました、かなり僕も力が入っていますので、ぜひ会場に遊びに来てください!


入場料が1500円かかりますが、事前登録で無料になりますので、お忘れなく。土日の朝は、凄い並びますので、お早めにお越しください。

では、むらいが出るステージの時間と場所、内容をここで一気にご紹介します!

*表にもまとめたので、そちらも参考にしてください(プリントアウトして持っていこう!笑)


●2/23(木)
①オリンパスデジタルカレッジステージ
16:40~17:10
「ファンタジック 国内夕景・夜景編」
*国内で撮影した星空、夕景を中心に作例をお見せしながら撮り方などもお伝えしたいと思います


●2/24(金)
②オリンパスデジタルカレッジステージ
11:20~11:50 
「ファンタジック 国内夕景・夜景編」
*国内で撮影した星空、夕景を中心に作例をお見せしながら撮り方などもお伝えします。木曜日とは出来るだけ写真を変えます。


③オリンパスデジタルカレッジステージ
14:40~15:10 
「ファンタジック 海外夜景編」
*世界一といわれる星空を求めて、ニュージーランドを旅した時のお話をします。星空はもちろん、陸のカラフルな写真もたくさんお見せします


④アスカネットマイブックブース内
15:30~16:30 
NTTドコモpresents
「むらいさち×川野恭子 ふたりの写真家のphoto collection+
北海道 日光ふぉととりっぷる」
*ドコモさんの撮影で行った、北海道と日光の写真をたくさんお見せしながら、撮影のお話、珍道中のお話をたっぷりと


●2/25(土)
⑤アスカネットマイブックブース
11:00~12:00
「 むらいさちの沖縄ひとりキャンプ旅」
*先日行っていた、沖縄ひとり旅の模様を、膨大な写真と共に(笑)、お話したいと思います。暴風、極寒、雨とふんだり蹴ったりだったけど、どんな写真を撮りどうやってマイブックにまとめたか? どうぞお楽しみに! 先着100名様にはここだけのオリジナル、マイブックライフ・ボックスデラックスを一枚プレゼントしちゃいます! 39種類もありますよー。


⑥シノロジー プレゼンテーションステージ
14:00~14:40
Synology×写真家むらいさち「Synologyが提案する写真データの管理と共有方法」
*撮った写真のデータどうしてますか? 今はNASという便利な写真の管理方法があるんです。メカが超苦手な僕でも扱えるほど簡単で超便利! 写真の整理で困ってる、方法が分からない? メカが苦手な人ほど聞いた方がお得なステージになると思います! 写真好きな人は必見の情報ですよー。


⑦アスカネットマイブックブース内
15:00~16:00
NTT ドコモpresents
「むらいさち×川野恭子 ふたりの写真家のphoto collection+」
はるいろ伊豆ふぉととりっぷる
*先日きょん♪さんと訪れた、南伊豆。春色がたくさんでした、その模様をを写真をお見せしながらお話しちゃいます~。きょん♪さんの久々のÅ面見れます!(笑)


⑧オリンパスデジタルカレッジステージ
17:10~17:40
「ファンタジック 国内夕景・夜景編」
*富士山や、東京の夜景などを撮影した写真をお見せしながら、撮り方のお話もしようと思います。他の回とも内容を変えるので、ぜひお楽しみに!


●2/26(日)
⑨オリンパスデジタルカレッジステージ
13:00~13:30
「ファンタジック 海外風景・星空編」
**世界一といわれる星空を求めて、ニュージーランドを旅した時のお話をします。星空はもちろん、陸のカラフルな写真もたくさんお見せします。前回とも写真をできるだけ変えて(特に陸)お話しますので、ぜひ来てください!


⑩オリンパススペシャルステージ
15:30~16:00
「OLYMPUS PEN-F×TORIPPLE Vol.5」発売トークショー
*3月に発売になるTORIPPLE Vol.5についてのトークショー。このために行った、沖縄の写真もお見せしながら、きょん♪さんとトークさせていただきます


⑪オリンパスコミュニティステージ
16:15~16:45 
オリンパスデジタルカレッジSpecial PhotoArtist
「CP+2017特別講座~フォトコンテスト審査発表会」
*先日行った大撮影会の、表彰式です。とてもレベルの高い作品が揃いました


☆詳細は各HPよりご覧ください
アスカネット マイブックHP       


オリンパス HP


Synology HP



【CP+2017】
会期:2017年2/23(木)~2/26(日)
開催時間:10:00~18:00(最終日のみ17:00)
会場:パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)
  
アクセス:
●パシフィコ横浜
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1 TEL045-221-2155
みなとみらい駅から徒歩約3分、JR桜木町駅から徒歩約12分

入場料:1500円(税込)*ウェブ事前登録で無料ですのでぜひ登録してください!障碍者手帳を持参の方、小学生以下の方は無料

HP:

☆毎年うっすらやってる、むらいのステージ全制覇で「なにか素敵なプレゼント」しちゃいます~♪ 今年は過去最高の11ステージ達成はかなり困難ですね・・・(汗) ゆるっと申告制ですー


CP+、むらいさちスケジュール発表します!_c0073387_08533868.jpg


# by syachi-umi | 2017-02-22 08:53 | 日記

CP+、むらいさちスケジュール発表します!



CP+、むらいさちスケジュール発表します!_c0073387_08520692.jpg
CP+、むらいさちスケジュール発表します!_c0073387_08531952.jpg

CP+、むらいさちスケジュール発表します!


さて、年に一度のカメラのお祭り「CP+」が今年も開催されます!


2月23日(木)~26日(日)までの四日間、パシフィコ横浜にて、カメラ関係のメーカーさんが多数出展し、新製品などに触れたり、色々な写真家さんのトークを聞くことができます! 僕もとても楽しみにしている&めちゃプレッシャーのかかるイベントです。


今年は、なんと過去最高11ステージに登場させていただきます!


そのために、日本や海外に作例撮影に行きました、かなり僕も力が入っていますので、ぜひ会場に遊びに来てください!


入場料が1500円かかりますが、事前登録で無料になりますので、お忘れなく。土日の朝は、凄い並びますので、お早めにお越しください。

では、むらいが出るステージの時間と場所、内容をここで一気にご紹介します!

*表にもまとめたので、そちらも参考にしてください(プリントアウトして持っていこう!笑)


●2/23(木)
①オリンパスデジタルカレッジステージ
16:40~17:10
「ファンタジック 国内夕景・夜景編」
*国内で撮影した星空、夕景を中心に作例をお見せしながら撮り方などもお伝えしたいと思います


●2/24(金)
②オリンパスデジタルカレッジステージ
11:20~11:50 
「ファンタジック 国内夕景・夜景編」
*国内で撮影した星空、夕景を中心に作例をお見せしながら撮り方などもお伝えします。木曜日とは出来るだけ写真を変えます。


③オリンパスデジタルカレッジステージ
14:40~15:10 
「ファンタジック 海外夜景編」
*世界一といわれる星空を求めて、ニュージーランドを旅した時のお話をします。星空はもちろん、陸のカラフルな写真もたくさんお見せします


④アスカネットマイブックブース内
15:30~16:30 
NTTドコモpresents
「むらいさち×川野恭子 ふたりの写真家のphoto collection+
北海道 日光ふぉととりっぷる」
*ドコモさんの撮影で行った、北海道と日光の写真をたくさんお見せしながら、撮影のお話、珍道中のお話をたっぷりと


●2/25(土)
⑤アスカネットマイブックブース
11:00~12:00
「 むらいさちの沖縄ひとりキャンプ旅」
*先日行っていた、沖縄ひとり旅の模様を、膨大な写真と共に(笑)、お話したいと思います。暴風、極寒、雨とふんだり蹴ったりだったけど、どんな写真を撮りどうやってマイブックにまとめたか? どうぞお楽しみに! 先着100名様にはここだけのオリジナル、マイブックライフ・ボックスデラックスを一枚プレゼントしちゃいます! 39種類もありますよー。


⑥シノロジー プレゼンテーションステージ
14:00~14:40
Synology×写真家むらいさち「Synologyが提案する写真データの管理と共有方法」
*撮った写真のデータどうしてますか? 今はNASという便利な写真の管理方法があるんです。メカが超苦手な僕でも扱えるほど簡単で超便利! 写真の整理で困ってる、方法が分からない? メカが苦手な人ほど聞いた方がお得なステージになると思います! 写真好きな人は必見の情報ですよー。


⑦アスカネットマイブックブース内
15:00~16:00
NTT ドコモpresents
「むらいさち×川野恭子 ふたりの写真家のphoto collection+」
はるいろ伊豆ふぉととりっぷる
*先日きょん♪さんと訪れた、南伊豆。春色がたくさんでした、その模様をを写真をお見せしながらお話しちゃいます~。きょん♪さんの久々のÅ面見れます!(笑)


⑧オリンパスデジタルカレッジステージ
17:10~17:40
「ファンタジック 国内夕景・夜景編」
*富士山や、東京の夜景などを撮影した写真をお見せしながら、撮り方のお話もしようと思います。他の回とも内容を変えるので、ぜひお楽しみに!


●2/26(日)
⑨オリンパスデジタルカレッジステージ
13:00~13:30
「ファンタジック 海外風景・星空編」
**世界一といわれる星空を求めて、ニュージーランドを旅した時のお話をします。星空はもちろん、陸のカラフルな写真もたくさんお見せします。前回とも写真をできるだけ変えて(特に陸)お話しますので、ぜひ来てください!


⑩オリンパススペシャルステージ
15:30~16:00
「OLYMPUS PEN-F×TORIPPLE Vol.5」発売トークショー
*3月に発売になるTORIPPLE Vol.5についてのトークショー。このために行った、沖縄の写真もお見せしながら、きょん♪さんとトークさせていただきます


⑪オリンパスコミュニティステージ
16:15~16:45 
オリンパスデジタルカレッジSpecial PhotoArtist
「CP+2017特別講座~フォトコンテスト審査発表会」
*先日行った大撮影会の、表彰式です。とてもレベルの高い作品が揃いました


☆詳細は各HPよりご覧ください
アスカネット マイブックHP       


オリンパス HP


Synology HP



【CP+2017】
会期:2017年2/23(木)~2/26(日)
開催時間:10:00~18:00(最終日のみ17:00)
会場:パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)
  
アクセス:
●パシフィコ横浜
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1 TEL045-221-2155
みなとみらい駅から徒歩約3分、JR桜木町駅から徒歩約12分

入場料:1500円(税込)*ウェブ事前登録で無料ですのでぜひ登録してください!障碍者手帳を持参の方、小学生以下の方は無料

HP:

☆毎年うっすらやってる、むらいのステージ全制覇で「なにか素敵なプレゼント」しちゃいます~♪ 今年は過去最高の11ステージ達成はかなり困難ですね・・・(汗) ゆるっと申告制ですー


CP+、むらいさちスケジュール発表します!_c0073387_08533868.jpg


# by syachi-umi | 2017-02-22 08:53 | 日記

セブの海

セブの海_c0073387_175482.jpg


今セブのリロアンという場所で潜っています。

今日の写真はメラネシアンアンティアスという、お魚です。

毎日毎日海に潜って、ひたすらお魚と向き合っています。

「う~ん」とうまくいかないことばかり、でも1000回シャッターを押したら1回くらい、お気に入りが撮れたりします。

そんなときは、今までの999回のことなんて忘れて、にやにやとカメラの画面を見ています。

そうそう撮れないのが水中写真、だけど撮れたら一生の作品になるのが水中写真でもある。

やっぱり水中写真て楽しくて、止められないのである。

この楽しさをもっと多くの人に伝えたいって思う。

だから発信も頑張っていきます。

講演だってたくさんします。


むらいさちHP
# by syachi-umi | 2016-12-05 17:11 | 日記

ココハナを振り返って

「心に花をフォトプロジェクト」が始まったのが震災後。
SNSなどでお花の写真をアップしていたら、皆がフォローをしてくれて、多くの人がネット上に花の写真をアップしてくれた。
せっかくだからと、全国からお花の写真を集めて展示をしてみようとなり、動き始めた。

最初は都内の病院でスタート、
その後東北各地を回り、少しでも被災者の皆様の気が休まればと続け、現在までに25か所で展示を続けている。

ココハナを振り返って_c0073387_18231855.jpg

2012年に展示した石巻の「カフェヌーン」さん。
このカフェの窓からは川が見える。
暖かい時期だったのに、川沿いの木が枯れていた。
ココハナを振り返って_c0073387_1827189.jpg

以前は桜が咲いて綺麗だったそうだが、津波の時に潮が上がってきて、木が全部だめになってしまったと、カフェヌーンのママさんが寂しそうに話していた。

それを聞いた途端、頭の中がグルグルと動き出した。

正直、写真の展示はこちらの想いを押し付けているのでは?と思ったり、自分たちはそこにいれないし手ごたえが無く、ずっともどかしい思いだった。

そんな時、ママの話を聞いて実体のあるもので、誰かの役に立てるのでは?と思った。

木を植えるにはお金が必要、それも結構な額。
皆にお願いすればきっとお金はすぐ集まると思った。
でも、それはちょっと違うのでは?とも思った。
自分が関わるからには、一方的でなく皆がハッピーになる方法がいい。
そして継続してできることも重要だった。

僕には写真しかない、でも写真がある。

写真を使って何かできないか?
参加する人もハッピーでないと意味がない。
そこで考えついたのが、ココハナデイでした。

写真が好きな人たちが、知識やためになる話を聞き対価を支払う、そのお金が桜の植樹代となる。
そのためには人を集めれる人じゃないとだめだ、となり僕やスタッフの少ない人脈の中で写真家さんに協力してくださいとお願いをした。
そして多くの方が快く参加表明をしてくれた。
ほんとに嬉しかった。

イベントなんて運営もしたことのない、僕やスタッフでしたが、皆に助けられ、なんとかイベントを開催することができた。

ココハナを振り返って_c0073387_1831205.jpg


桜の植樹には、「一般社団法人つながり」さんが協力してくれて、無事に20本の桜を植えることができた。
ココハナを振り返って_c0073387_18355985.jpg

ココハナを振り返って_c0073387_1838205.jpg


僕ら一人一人にはなんの力もないけど、声をあげることによって多くの方に協力をしてもらい、それが大きな力になることを知ることができた。
そうやってなんとか続けてこれて今年で5回目。

今年から「ココハナデイ」を「ココハナ*フォトフェス」と名称を変更した。

正直ボランティア精神だけではこれだけ時間が経つと人も集まらないと思う。
ゴールは同じでも、写真で楽しむというのをもっと前面にだして写真のイベントとしてもっと充実させていきたい、そんな想いがあり名前を変更させていただいた。

今後は写真で自分たちが楽しんで、気づけばそれが人のためになっていた、そんなイベントができればいいなって思っています。

そして今年も来月の10月8-10日に開催されます。

今回も人気の写真家さんが多数ご協力してくれています。
写真家さんが自由に写真についてトークできる、それもココハナの特徴です。
今年も笑顔いっぱいのイベントになると思います。
ココハナを振り返って_c0073387_18401996.jpg

トークショーやセミナーに参加しなくても、
会場には各地を回ってきたココハナ写真展の作品の展示などもやっていますので、どなたでも楽しめます。

まだまだイベントなどの発表もあるので
お楽しみに(^-^)/
ぜひ会場に遊びに来てくださいね。

詳細はココハナページにて
☆ココハナブログ

☆ココハナFacebookページ

【ココハナ*フォトフェス2016】
日程: 10月8日(土)・9日(日)・10日(祝・月)
場所: 原宿 SO-SPACE
会場へのアクセス


ココハナを振り返って_c0073387_23372552.jpg

# by syachi-umi | 2016-09-19 22:00 | 日記

子供達への写真の授業

高知に来ました。

今日明日は、高知県東洋町、甲浦小学校にて写真の授業を行わせていただきます。
子供たちに写真の楽しみを伝えたいとずっと思っていたので、ほんとに素敵な機会をいただき感謝しています。


写真を通して、自分の街の良さを実感してもらえたらいいな~と思っています。
写真でできることは、無限大ですからね。


そして、今回はニコンさんがご協力くださって、一眼レフカメラ20台をお貸しいただきました、本当に感謝です。
子供達への写真の授業_c0073387_10391356.jpg


子供でも使いやすいように、D3300をお願いしました。きっとファインダーを覗くのが初めての子も多いだろうから、それも楽しみ。

子供達への写真の授業_c0073387_10394916.jpg


そしてそして急な呼びかけにも関わらず、SDカードをご提供くださった皆様、本当にありがとうございます!(ちゃんとお礼もできておらずすみません・・・)

子供達への写真の授業_c0073387_10403166.jpg


授業の様子は後程アップさせていただきます。

とにかく、「写真は楽しい!」ってことが伝えられるよう、僕も真剣に頑張ります!
# by syachi-umi | 2015-11-24 10:42 | 日記

ミラバケッソ!

ミラバケッソ!_c0073387_14522455.jpg
ミラバケッソ!

で、有名な株式会社クラレさんの、2016年のカレンダーに僕の写真を採用していただきました!!!!!!

わーいわーい

以下引用
「クラレグループは、創業以来、自分たちにしか出来ないことを考える「独創」の精神を大切にしてきました。カレンダーも、未来に化けるであろう人材を見出し、応援するという考えのもと、新鋭写真家の作品発表ステージとしています。」

という主旨のもと、半年以上前からプレゼンが始まって、そのプレゼン通過して、この
ような形になりました!

以前も少し書きましたが、今までにないものを作るクラレさんと、僕の他にはない水中写真のジャンルが合致したんですね。
ほんとにありがたいです。

こんな僕をどこで探していただいたのか、それもほんとにうれしいです。

そして、太っ腹クラレさん、500名の方にカレンダーをプレゼントしてくれるそうです! ぜひ応募してみてください。

今日はうれしくて、飲んじゃってます♪

http://http://www.kuraray.co.jp/
# by syachi-umi | 2015-11-08 14:50

みらいのきぼう

みらいのきぼう_c0073387_925442.jpg




先日いつもお仕事をさせていただいている、「月刊ダイバー」が発売になりました。

この号では、沖縄の宜野湾エリア、鳥取の田後、伊豆でAKBの大家志津香さんをモデルに撮影(いい子だったー)、6年連載をやっている「ゆるフォト」、などいろいろ担当させていただいた。

その中で、沖縄の宜野湾を潜ったことがとても印象的だったので、そのお話を。

宜野湾は空港から30分ほどで着いてしまう、都会から近いエリア。当然、「都会の近くは海も良くないだろう」というのが一般的な考え方。

僕もそう思っていて、「一体何が見れるのだろうか? 撮影は大丈夫なのか?」など、不安のスタートでした。

ポイントも目の前には火力発電所がある工場エリアの前。

しかし、海に入ってみると、まさかの光景・・・。

写真のサンゴが海底にぎっしり!!!!

自分の目を何度も疑いました・・・。

最近は沖縄本島にはあまり潜っていませんが、記憶だと白化やオニヒトデの影響で、サンゴ礁が見れるエリアは少ないと思います(今は各地で復活してきていますが)。

それなのに、この都会にある宜野湾の海で、これだけのサンゴがあることにびっくり!

ご存知の通り、僕はサンゴが大好き! サンゴは海の元気さを表してると思っているからです。

これって、希望です。

ここから卵が産まれて各地に流れていけば、沖縄本島のサンゴ復活も夢ではないからです。

そして、当然ながら、サンゴがあれば魚がいます。とても単純なのです。

デバスズメダイを始め多くの魚を見ることができました。

今の日本でもこれだけのサンゴ礁はなかなか見れないと思います。

取材してて正直思ったことは、「教えたくないな~」ってこと。

このままそっとしておけば、サンゴはどんどん増えていくだろうし。

たぶん、こんな感じのサンゴが1キロくらいはあるんじゃないかな~。

でも、こうやって見せることで、このエリアを大切に守るという意識と、未来への希望が一般の方に沸くのなら、僕らが写真を撮る意味もあるのではないかと思います。

このエリアは、ちゃんとルールを作って、市や県などと手を取って保全してほしいなと思います。

とにかくサンゴが好きなので、いくらでも語ってしまいそうなのでこの辺で・・・。

潜りたい方は、「マリリンぎのわん」さんまでお問い合わせくださいね。

そんな宜野湾の海を僕がどう撮影したか、ぜひ「月刊ダイバー」をご覧くださいね。

みらいのきぼう_c0073387_925591.jpg


https://www.diver-online.com/

*ちなみに、僕があまりに感動してたんでこのポイントは「むらいさちポイント」となったそうです 笑。もう変わってるかもしれませんが 笑。

自然てすごい!
# by syachi-umi | 2015-07-18 08:58

あまいろ

あまいろ_c0073387_11202680.jpg



台風の奄美にいます 笑。

今年も奄美の甘い色に会えると思うと楽しみです、amairoのんびり味わってきます。

話は変わりますが、先日ある企業さんのお仕事が決まりました。企業の顔でもある、あるものに僕の写真を採用してもらいました。

それは水中や風景写真でした。僕は自分でもちゃんと自分の写真を理解しているつもりで、まあ一般的な風景や水中写真とはちょっと違うと思っているし(ふんわり・ハイキー・ファンタジックな感じ)、そういう意識で写真も写しておりますが。それは、伝えたいこと伝えたい人たちがいるからでもあります。

きっとどんな写真でも、100人が100人「あなたの写真が好きです」なんてことは、あり得ないことだと思う。

僕の写真は正統派ではないから特に・・・(まあ、この辺のニュアンスは難しい・・・)。

僕自身、自分の写真が企業さんのアイコンなどに向いているとは思っていないし、そういうタイプではないと思う。

でも、今回の企業さんは、「むらいさんのどこにもない、独特の作風が、弊社の新しいことに挑戦していく姿勢と合わさったので」と言ってくれた。

僕は、その言葉にとても感動しました。

写真家として、こんなにうれしい言葉はありません。

それには、間に入っている制作会社さんが、僕を見つけてくれて、その企業にはむらいの写真がマッチしていると提案してくれたからです。

ほんとに感謝です。

それだけ自分の作品に共感をしてくれる人がいたことに、僕はうれしくて、変な話「世の中捨てたもんじゃないな~」なんて偉そうなことを考えてしまいました(笑)。

ひとりフリーランスなんかをやっていると、「このままでいいのかな?」「もっと違うやり方があるのかな?」なんてことは、しょっちゅう考えます。

そして、そうなるたびに自分を鼓舞してきました。

だからこそ、誰かが自分を見ていてくれたことが嬉しかった・・・。

きっと、それはこれからも変わらないんだろうけど、迷いながらもやっぱりこの道を進んでいくしかないと思った、ある日の出来事でした。
# by syachi-umi | 2015-07-11 11:19

ひびたび

ひびたび_c0073387_9144814.jpg


昨日まで関西を撮影でウロウロ。

現在行っている、女子カメウォッチという、webサイトでの連載記事を作るため。

タイトルは、さち☆たび 。

月1の連載なので、毎月どこかに撮影に行っています。

内容はお話出来ませんが、今回はかなり悔しさの残る旅でした。

ま、自然の撮影なんてそううまくいくわけは無いんだけどね。

でも、あと1日あれば、絶対成功出来たのにって思うとかなり悔しい。

まあ、そんな自分の未熟でダメ〜な所も見て、笑っていただければと思います。
# by syachi-umi | 2015-05-23 09:05

めぐるきせつ

めぐるきせつ_c0073387_36227.jpg


駆け足な春に着いていけてない。

気付けば初夏。

季節はいつだって早足。


小さなハートに心が踊った♪
# by syachi-umi | 2015-05-19 03:04

ふじいろ

ふじいろ_c0073387_22504747.jpg


今年はたくさんの藤に出会うことができた。


それはずっと念願だったけど、例年この時期はとても忙しく叶わなかった。

なので、今年は先に予定を入れてみた。

そして、思った通り幸せだった。

ありがとう。
# by syachi-umi | 2015-05-12 22:48

とっとりたび

とっとりたび_c0073387_23231045.jpg

とっとりたび_c0073387_23231139.jpg


1年ぶりの鳥取。

海も陸も、そして人も大好きな場所。

時間の流れがゆっくりで。

心が広くなる場所。

いつもありがとう(*^^*)
# by syachi-umi | 2015-05-07 23:21

CP+にトークショーで出演します!


いよいよ!!!

明日よりCP+がスタートします。これはアジア最大のカメラショーです。

カメラが好きな方には、一年一度のお祭り、僕にとっては一年一度の真剣勝負の場です(大げさですが 汗)。


昔から見に行ってたことはありますが、まさか自分がカメラメーカーさんのブースでお話できるなんて思っていませんでした。

それがご縁あって、出演させていただくことになって今年で3年目。2月になると重~いプレッシャーがかかってきます。

だって、僕がメーカーさんのブースでお話するということは、その時間はメーカーさんの顔にもなるわけで、そりゃプレッシャーですよ・・・。

今もまだ、原稿を作ったりしてるくらい・・・汗。

めちゃんこ緊張しているので、ぜひ応援しに来てください! 今でも考えただけで手に汗が・・・。

さて、今年は12日(木)、14日(土)、15日(日)にお話しをさせていただきます。

まずは、第一弾として、明日のニコンさんからスタートです。

あのニコンさんですよー(笑)。

レクチャーステージにて(大きなメインステージではありません・・・)行います。       しかもいきなり2回公演です!

☆CP+ ニコンブース / Nikon Booth, CP+レクチャーステージ
14:40~15:20
「むらいさち×Nikon、楽しい水中写真(フィリピンボホール篇)」
これは先日行っていたフィリピンの海で撮影した、水中と、陸上の写真をお見せしながら、海の話、旅の話などをしようと思っています。きれいなフィリピンの写真に癒されに来てください。ダイビングをやらない方でも、楽しめると思います。

☆Nikonレクチャーステージ
16:20~17:00
「むらいさち×Nikon、楽しい水中写真(テクニック篇)」
2回目は内容も写真も全部変えていきます。僕が今まで撮影してきた写真を抜粋して持ちより、その写真を見ながらのんびりお話ができたらなと思います。テクニックと書いてありますが、あまりしないかも 笑。
こちらは、海のスターがたくさん登場しますので、ぜひお楽しみに!

CP+にトークショーで出演します!_c0073387_2231882.jpg

写真はフィリピンで撮影中の僕です、この時どんな写真を写したかも、お見せします~。

どちらも、気合をいれつつ、のんびり楽しくお話したいな~と思っています。
平日なのですが、ぜひぜひ遊びに来てください!

それ以外の予定

***2月14日(土)***

☆御苗場メインステージ
14:00~14:45
むらいさち&きょん♪「TORIPPLE制作発表!旅と日常を写す&広島世羅町のご紹介」

☆富士フイルム
17:00~17:40
「Xで潜る! X-T1&XQ1 で水中撮影 in Thailand」


***2月15日(日)***
☆富士フイルム
11:00~11:40
「X-A2 と巡る、虹色台湾旅」



■カメラと映像のワールドプレミアショー■
「CP+2015」
会期:2月12日(木)~2月15日(日) 時間:10:00~18:00 ※初日のみ12:00~/最終日のみ17:00まで会場:パシフィコ横浜
入場料がかかりますが、WEBから入場事前登録をすると無料になります。
※小学生以下および障害者の方(障害者手帳要持参の方のみ)は無料
会場へのアクセスはこちらへ
# by syachi-umi | 2015-02-12 02:25 | 日記

写真展スタート&写真集発売開始です!

9月9日、ついにスタートしました!

写真展「きせきのしま」&写真集「きせきのしま」の販売がスタートしました!

長かったような短かったような・・・。

でも、全力は尽くしました。あとは見てくれる方々がどう感じるかです。

こればかりはどういう反応をいただくか分からない、神のみぞ知るところですね。

まあ、出来る事はやったし、これで文句言われたら感性が合わないってことでしょうがありません。

全ての人に伝わる事なんてありえないしね。

では、僕は期間中ずっと写真展会場にいます。写真集も販売しておりますので、ぜひ遊びに来て下さい!



写真展『きせきのしま ~ちいさな島の夢のはなし~』
会期:2014年9月9日(火)~9月19日(金)
場所:コニカミノルタプラザ ギャラリーC
時間:10:30~19:00(最終日は15:00まで)

コニカミノルタHP
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2014september/gallery_c_140909.html

アクセス:JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口より徒歩1分
http://www.konicaminolta.jp/plaza/access/index.html

【イベント情報】
**スライド&トークショー**
‘きせきのしま’で収めたシーンの数々を、展示以外の作品も加えたスライドをお見せしながらお話しします。

日時:9月13日(土)14:00~15:00
場所:コニカミノルタプラザ イベントスペース
参加費:無料
定員:50名
参加方法:先着順 
*開演2時間前より、会場にて整理券を配布します。
*50名以上の場合は立見で見て頂く事も可能ですが、スペースの関係上、人数によっては見て頂けない場合もございますのでご了承ください。

**ギャラリートーク**
ギャラリー内にて、作品展示を見ながら実際の撮影エピソードをお話します。
日時:
【1回目】9月14日(日)13:00~13:30
【2回目】9月14日(日)16:00~16:30 

場所:コニカミノルタプラザ ギャラリーC
参加費:無料
参加方法:開催時間にギャラリーにお集まりください。

*******

写真集『きせきのしま』
写真:むらいさち 言葉:Caravan
A5判 / 82ページ ¥1.000+tax
2014年9月9日(火)
小学館より
写真展会場・全国書店にて
http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784091046635
# by syachi-umi | 2014-09-11 10:01 | 日記

写真集「きせきのしま」を発売します!

僕の長年の夢がひとつ叶います。


写真展「きせきのしま」に合わせて、同名の写真集が発売になります!!!


写真集「きせきのしま」を発売します!_c0073387_381064.jpg



表紙はこんな感じです。


今回の写真集には言葉が添えられています、その言葉をなんとミュージシャンのCaravanさんにお願いして書いてもらうことになりました。


Caravanさんは僕が大好きなミュージシャンで、日本いる時も、旅に出ているときも、きせきのしまで撮影しているときもずっと聞いていました。


自分の写真に言葉をつけてもらうとなった時、ぜひ彼にお願いしたいと編集の方に頼みました。


本では、最後に彼との対談の模様もレポートされています。


写真集「きせきのしま」を発売します!_c0073387_371668.jpg



写真集の発売は、写真展の初日の9月9日です。 写真展会場でも発売しておりますので、サイン等喜んでさせていただきますので、お気軽のお声掛けください。


では、発売までお楽しみに♪



写真集 『きせきのしま』
写真 むらいさち  詩 Caravan
2014年9月9日発売
小学館より
写真展会場・全国書店にて
価格 1000円(税別)

*******

写真展「きせきのしま -小さなしまの夢のはなし-」
9月9日~9月19日 コニカミノルタプラザにて
詳細は下記より
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2014september/gallery_c_140909.html
# by syachi-umi | 2014-08-24 03:27 | 日記

新しい本が発売になります!!!

新しい本が発売になります!!!_c0073387_1746138.jpg



☆素敵なお知らせ☆

6月24日に技術評論社さんから新刊が発売になります。


タイトルは・・・
**************************
「光と色の写真の教科書」
ふんわりフォト&こっくりフォトが思いのまま
**************************


写真家 はやしまゆみ さんとの共著の写真のHow to本です!


僕がふんわりフォトを担当、はやしさんがお洒落なこっくりフォトを担当。
作例の写真をふんだんに使いながら、その撮り方が書かれています。
ふんわりも、おしゃれなこっくり写真もこの1冊で分かってしまう、欲張りな本になっています。


林さんがとてもキュートな方で、お仕事しててもとても楽しかった!


一緒に長崎に撮影に行った模様なども見れますよー。


写真が素敵なので、ただ写真を見るだけでも楽しいです。


編集はいつもキャメラびとをサポートしてくれているツナ☆カメラの加藤マキ子さん。


そして、今最後の色校正が神戸のホテルに届きました・・・。今日は寝れるかな・・・汗。

新しい本が発売になります!!!_c0073387_17462868.jpg


最高のものをお届けするために、最後まで頑張ります!


ほんとほんとにに楽しみにしててねー!!!!!!




Amazonや7netショッピングで予約販売可能になりましたら
こちらでも再度お知らせいたします。


http://gihyo.jp/book/2014/978-4-7741-6572-1


2014年6月24日発売
むらいさち/はやしまゆみ著
B5判/152ページ
定価(本体1980円+税)
ISBN 978-4-7741-6572-1
# by syachi-umi | 2014-06-06 17:50 | 日記

奇跡はおこるもの

奇跡はおこるもの_c0073387_18422542.jpg



奇跡が起きた!!!!!!!!


今僕は北海道に来ています!


昨日までがダイビングで、今日は今回の大きな目的の一つ、シャチツアーに出かけました。



名前が似ている関係で(笑)、ずっと憧れの存在であったシャチ、いつか会いたい・・・・。ずっとその思いを胸に秘めていました(ちなみに昔のあだ名はシャチでした)。


そして今回の北海道でそれが叶うチャンスが!


今回は万全の体制を期すために、観光船ではなく調査船に乗り込み、1日中海を探しまわる方法を選びました。


しかし、今年はシャチが居ない・・・。通常4~6月がシャチのシーズンになりますが、今年はなんと一回も出現してないそうです、つまり確率0%・・・。


現地の方もお手上げ状態、通常だと200~400個体がこの海域に集まるそうで、世界でもこんな海は無いそうです。


正直、シャチに期待するのは止めて、のんびりクルージングを楽しもうと思いました。しかし、シャチが居なくても、この海はとても楽しく、ミンククジラやイシイルカ、水鳥の数万羽の群れが見れたり、とても楽しめました。


しかし、どこかでやっぱりシャチには期待していました。


そして、お昼が過ぎて僕も船でうとうとしていると、船内放送で「シャっシャチです!」という、悲鳴のようなアナウンスが! そのころには期待感も薄れていたのですが、突然の出来事にパニックになって、コケたりしながらもカメラを持って船首へダッシュッ!


ほんとにほんとに居たんです! 奇跡的に今シーズン最初の目撃者に僕たちがなりました!!!!!!!!!!


ガイドの女の子も、泣きながらアナウンス・・・・涙。みんな待っていた日がやっと来たのですから、それはうれしいはず。僕らも一緒にウルウルしながら、シャチを見ることができました。


船長の丁寧なアプローチのおかげで、数十分間シャチと一緒に船が並走したり、船の下をくぐったりと大興奮でした。  


写真は吹いたブローが虹になった瞬間です 涙涙涙。


皆でブローも浴びました!


あーもう、どんな言葉を紡いでもこの感動は伝えきれません・・・。


でもひとつ分かったことは、信じていれば「奇跡ってほんとにある」ってことかな。
# by syachi-umi | 2014-06-04 18:43 | 日記

写真展開催します!!!

さちです! いよいよ海シーズンに突入して、忙しい毎日を送らせていただいています。


そんな中、今年はアウトプットの年と位置づけている僕ですが、その第一弾として写真展を開催します! いえい!!038.gif



写真展開催します!!!_c0073387_1030457.jpg




内容は、大好きで最近ずっと通っているあの島のお話です。


タイトルは「きせきのしま  -ちいさな島の夢のはなし-」です。


直径30m程の小さな小さな島やその周辺で起こる、夢のような日常を、むらいさちの視線を通して皆様にお見せ出来ればと思っています。


日程は、9月9日(火)〜9月19日(金) 場所はコニカミノルタプラザ(新宿東口駅前です)

駅からすぐで、会場もとても広いので、大きな写真をたくさん飾ろうと思っています。


トークショーやギャラリートークも開催予定です。

詳細が分かり次第、こちらで情報をアップしていきます。


ぜひ、秋の一日、「きせきのしま」に遊びに来て下さいね。
# by syachi-umi | 2014-05-09 10:39 | 日記

CP+2014無事終了しました

1年1度のカメラのお祭り、CP+が終了しました。

年明けから、この日に向けて全力で走って来たので、終った今、ちょっと抜け殻状態です。

今年は土曜日が歴史的な大雪で開催が中止になる事態に。
土曜日は講演が入ってなかったのですが、予定していた「串本海中フォトコンテスト」の授賞式に参加出来ない事態になり、多くの方に迷惑をおかけしてしまいました。

写真家さん、メーカーさん、楽しみに来場される皆様、多くの方がこの日を楽しみに頑張って来たので、その悔しい姿を間近で見ているとかける声も無かったです。キャメラびとの2人も辛そうでした。そんな思いも、そっと胸にしまいました。

僕は今回、アスカネットさん、御苗場ステージ、ニコンさん、富士フイルムさんのステージでお話をさせていただきました。写真家ユニットキャメラびとでのトークも多く、とても楽しい時間を過ごすことができました。


まずは14日金曜日。この日は大雪!

電車もきっと止まるだろうし、交通状態が麻痺するのは確実と言われている中、多くはないでしょうが、来てくれた方に対して全力でお話をしようと心に誓って登壇しました。

まずはニコンさん。

CP+2014無事終了しました_c0073387_12324589.jpg


ステージに上がると、すでに満席!! 「山から海までAW1と巡る屋久島フォト旅」 
今回はAW1という、防水15Mというタフネスレンズ交換式カメラで、お話をさせていただきました。
このトークショーのために、屋久島に撮影に行きました。 
初めての屋久島では、山でも海でもたくさんの奇跡を見せてくれました。

そして、今回の急な屋久島撮影にも関わらず、多くの方にサポートをしてもらいました。そんな皆さんの思いも込めながら熱く、あつーく語らせていただきました。
思いが強過ぎてちょっと空回り感はありましたが、無事に自分の思いを伝えることが出来ました。
日曜は、もうちょっと冷静にと反省しつつ。

次は、アスカネットさんです。「キラキラ旅フォト講座&マイブックの作り方」

CP+2014無事終了しました_c0073387_12213662.jpg


大好きで、いつもお世話になっているアスカネットさん。
僕に出来るのは、マイブック愛を語るだけ。
ほんとにこんな大雪なのに、ここでも多くの方が足を運んでくれました。
ここでは、沖縄の座間味島で撮影した写真をベースに、撮影方法や裏話、アルバムへのまとめ方をお話させていただきました。喉がかすっかすになりながらも、お話をさせてもらいました。
旅に出て、それを形に残すことの大切さが少しでも伝わったならうれしいな。
ここは、見てくれている方との距離がすごい近いので、逆にリラックスしてできましたー。

最後は、富士フイルムさんです。「キャメラびと トルコへいくの巻」

CP+2014無事終了しました_c0073387_12212784.jpg


ここは、キャメラびと3人での登壇。
2人がいるととても心強いです。ここでも、席は満席! すごい人でした。そして女子率の高さにびっくり!
トルコの写真を見せながら、珍道中だった旅の話もさせてもらいました。
旅の話で盛り上がり過ぎて、時間がかつかつに・・・(汗)。
カメラを持つことによって旅の楽しみが何倍にも広がるということ、プリントすることの大切さなど、無事伝わったかな・・・。3人だととにかく時間が短いー!

CP+2014無事終了しました_c0073387_12215349.jpg


これは、人というテーマの時に出した写真です。今回はプリントでもお見せしました。
トルコはおじさんがいい〜。

この日は帰れず、横浜に泊まりました。翌日はゆっくりCP+を楽しむはずが、まさかの中止。
しかし、実は木曜日から熱を出していて(インフルじゃありません)、ちょっと休めたので良かったです。

さて日曜日! 今日は4回講演、がんばるぞー! ロキソニン注入! 笑

お天気も回復、入口は朝から長蛇の列。閉場までずーっと凄い人だったー。

この日はまずキャメラびと3人で、御苗場ステージから。去年の秋フォトツアーを行なった広島の世羅町のお話をさせていただきました。3人とも世羅の町と人の大ファン。写真をお見せしながら、世羅町の良い所を皆でお話しました。 世羅高原農場の吉宗さんもトークに加わっていただきました。今回フォトツアーの時に撮った写真で作ったパンフレットも会場で配られ、これがほんとにかわいかったー! こうやって形になるとうれしいですね! 
そして、今年の8月にはまたフォトツアーが開催されるとのプチ発表も! 100万本のひまわり見に行きましょー!

CP+2014無事終了しました_c0073387_12215133.jpg

CP+2014無事終了しました_c0073387_1413385.jpg

CP+2014無事終了しました_c0073387_141521100.jpg

次は富士フイルムさんです。

CP+2014無事終了しました_c0073387_1221491.jpg


金曜日のトルコの続編です。しかし、すんごい人!!! ほんとにありがとうございます。
今回はきょん氏の進行も素晴らしく、時間に余裕を持ってお話をすることができました。
Xシリーズの描写の素晴らしさ、言葉を付けなくてもプリントを見てもらえれば、十分通じましたよね? しかし、話足りない・・・。3人とも思っていますが(笑)。
今後、どういった形か決まっていませんが、皆さんに3人の写真をしっかりお見せ出来る機会と、トークショーなどを行なえればと思っています。お楽しみに♪
3人もトルコに連れていってくれた、富士フイルムさんありがとうございました。
新しいカメラ、X-T1は、今回のCP+で一番の話題になってましたね〜。

CP+2014無事終了しました_c0073387_1411093.jpg

CP+2014無事終了しました_c0073387_14155265.jpg



休むまもなく、次はニコンさんです。

CP+2014無事終了しました_c0073387_12211818.jpg


凄い人!!!! ニコンさんは1人でお話しするので、どうしてもお客さんの数が気になります。登壇すると、誰も居なかったなんて夢も見てしまうほど(笑)。ほんとにありがとうございます。きっと、今回のニコンさんのトークショーの中では一番カメラの話をしてないと思います(汗)。でも、メカの苦手な僕がわざとらしくカメラのお話をしても、それはあまり影響力が無いと思います。僕はカメラを語るより、写真そのものが十分カメラを語ってくれると信じています。「この写真が撮れるのだからこのカメラを買おう」、それもありだと思います。特に今回のAW1というカメラは、言うより見せる方が早いという考えもありました。

今回の屋久島の旅では、現地に家族で移住した知り合いがいました。その友人に今回は本当にお世話になりました。自分の仕事や、子育てがあるのに、いろいろな場所に付きあってくれました。正直一番見てもらいたい人だったのですが、なんと会場に居たのです! それを見つけた途端頭が真っ白に・・・(笑)。冷静に話そうという思いは消え、さらに熱く語ってしまいました。空回りが激しく、言いたいことが口から出て来ない・・・。でも、きっとトーク下手な僕がいろいろ語るより、写真がたくさんのことを語ってくれると信じました。僕のこのカメラへの思い、屋久島のへの思い、ちゃんと伝わったようで、多くの人にとても良かったと言ってもらえましたし、カメラの相談や感想を多数求められました。 良かった伝わった・・・。

もうちょっと時間を長くして、今度またAW1と屋久島のこと話したいな〜。

CP+2014無事終了しました_c0073387_1221887.jpg


2日間で写真と内容を変えていたので、2回見た人はかなり面白かったはず。最後のスライドも変わっていましたよね。 日曜のスライドは朝の3時迄手直ししてました。

そして、とりはアスカネットさん! キャメラびと3人での登壇です。

CP+2014無事終了しました_c0073387_12211225.jpg


最後ということでキャメラびとも気合い十分。閉館しても話し続けてやるーという勢いでした(笑)。
恒例のばっさーんでスタート。今回はMCの方との掛け合い。とても上手に進行してくれて話しやすかったです。3人のマイブックをつくるポイントやこだわりを、おもいっきり語らせてもらいました。

CP+2014無事終了しました_c0073387_14114563.jpg


時間は40分間だったので、「あと10分です」などどカンペが出てくるのですが、覚悟を決めたアスカネットさん、途中から「閉館迄あと30分です」というカンペに変わりました(笑)。思う存分話したキャメラびと、最後はほんとに蛍の光が会場にかかり終了。ほんとにたのしかったー!!!
優しいスタッフの皆様に感謝感謝。締めのばっさ〜んが会場に響き渡ってたね〜。

走り抜けた最終日、もう全てを出し切りました・・・。
普段口下手な僕は、トークショーでは凄いエネルギーを使います。金曜日のニコンさんでは途中フラッと来てびっくりしましたが・・・。

キャメラびとの時は2人が居てくれるので、だいぶリラックスして話せるのですが、1人の時の緊張感は半端ないんです。手がブルブル、足はガクガク、喉はからから、そんな時はマイナスイメージしか湧かないんですが。しかし、ステージに立つと、最前列やあちこちに知り合いの顔が見えました、それにどれだけ救われたか。ほんとに皆ありがとう。 おかげで、少しは冷静になりお話をさせてもらうことができました。

ほんとにほんとにありがとう!

どのステージも多くの人が関わっているので、その方達の思いもしっかり胸にしまってお話しています。大げさだな〜と言えば大げさですが、こんな大きなイベントに写真家としてお話をさせてもらうなんて、数年前は考えもできませんでした。そんな著名な方だけが話せる特別なステージと思っていた場所に僕というぺいぺいが立たせていただいていると考えただけでも、緊張しますよそりゃ。

なので、僕に出来るのはその思いに報いるべく、全力投球することです。

そして、無事終了して、ほんとに燃え尽きました、真っ白です・・・。

去年は充実感に溢れていましたが、今年は燃え尽きましたという感じです。

家に帰った瞬間、熱がぶり返しましたが・・・汗。

超ロング文章でしたが、誰に伝えたいわけでもなく、自分の今の気持ちをここに記したいと思い書かせていただきました。

そして、来年の日程が発表になりました。

あつかましいですが、カレンダーにはしっかり書き込ませていただきましたので、またオファーをいただけるよう、今年1年精進しようと思います。

ながながと失礼しました。




やっぱりCP+は僕にとっては、夢の舞台です。
# by syachi-umi | 2014-02-18 13:41 | 日記